ご主人の協力が得られない家庭

私は子育てをしながら看護師の仕事を続けています。
今は子どもたちも小学生になりだいぶ手がかからなくなりました。

 

しかし、小さい頃は非常に難儀しました。

 

上の子どもは嘔吐しやすく、よく脱水を起こし入院していましたし、下の子どもは喘息があり毎月のように入院していました。

 

義両親も仕事をしていましたので、あまり頼ることも出来ず、主に私が入院の付き添いをしたり、受診にいっていました。

 

主人は元々家事などする人ではなく、育児に関しても可愛がりはしますが、育児という部分に積極的な人ではありませんでした。

 

義両親の考え方として、家事や育児は妻が行うべきという考え方でしたので、主人もそれが当然と思っていたようです。

 

普段はそれでもなんとかなるのですが、やはり入院の時などは協力してもらわないと困ります。

 

しかし、日頃から育児に関わっていないので、泣き止ませる事もできません。

 

子どもの入院の付き添いで、風呂に入るため主人に付き添いを代わってもらっても、子どもは大泣き。
子どもも日頃から世話をしてもらっていない為か、あまりなついていなかったのかもしれません。

 

早く戻って来いとイライラしながら電話をよこす主人にこちらもイライラしたものです。

 

私も寝不足が続き、仕事も休めませんし、体調を崩しがちでしたから、こんな時くらい協力して欲しいものだと不満を募らせたりもしまし

 

た。

 

ママ友ナースの旦那さんでバツイチの方がいました。

 

その旦那さんは、初婚の妻に代わり、育児を熱心にされており、夜泣きなど全て旦那さんがみてくれているというのには驚きでした。

 

仕事と育児を両立させる上で家族の協力は不可欠です。